東神戸Fellows

草野球チーム東神戸Fellowsの公式ブログです。

2020年 練習試合 第五戦

 

2020年7月12日(日)に行われた、

練習試合の結果と監督のコメントを

お知らせいたします。

 

 

 

VS・いそ野球
場所・魚崎浜野球場

 

 

スタメン

 

1 (補) 中田

2 (遊) 入山

3 (三) 川村

4 (二) 吉井

5 (一) 小谷

6 (投) 安原

7 (左) 矢田

8 (右) 濱崎

9 (中) 佐々木

 

【投手】

安原 → 吉井 

 

 

東神戸Fellows 

000100= 1

00001‪-‬= 1

いそ野球

 

※時間切れにより6表まで。

 

 

 

━━詳細━━

 

 

18:40 プレーボール

 

《1回表》

先頭の中田が、内野安打で出塁すると、川村の安打と次打者の四球で一死満塁とする。しかし、後続が抑えられ無得点。

 

《1回裏》

一つの四球を許すも、後続を抑える。

 

《2回表》

三者凡退に抑えられる。

 

《2回裏》

三者凡退に抑える。

 

《3回表》

三者凡退に抑えられる。

 

《3回裏》

三者凡退に抑える。

 

《4回表》

二死から矢田が安打で出塁すると、濱崎のライトオーバーで先制点を挙げる。しかし、後続が抑えられる。

 

《4回裏》

3つの四死球で一死満塁のピンチを招くも、先発の安原が踏ん張りを見せ、無失点に抑える。

 

《5回表》

先頭の中田が安打で出塁すると、四死球で二死満塁とチャンスを広げる。しかし、後続が抑えられ無得点。

 

《5回裏》

この回より吉井へ継投。2つの四球で二死一、二塁のピンチを招くと、内野ゴロのエラーで同点とされる。しかし、後続を抑え最小失点で切り抜ける。

 

《6回表》

先頭が四球で出塁するも、併殺打と三振で無得点。

 

 

ゲームセット

 

 

 

━監督のコメント━

 

 

本日の試合を振り返って。

 

「貰ったチャンスを活かせなかったのが、勝ちきれなかった要因。それでも、厳しい場面で最小失点で切り抜けれたのは大きかった。」

 

 

次回への課題は。

 

「一つのチャンスを丁寧に攻めたい。守りの部分は、投手を中心にリズムよくいきたい。」

 

 

「いそ野球さん本日はありがとうございました。ぜひ、再戦よろしくお願いいたします。」

 

 

━━━━━━

 

 

↓第三戦・第四戦の結果はこちら ↓

2020年 練習試合 第三戦/第四戦 - 東神戸Fellows

 

↓第二戦の結果はこちら ↓

2020年 練習試合 第二戦 - 東神戸Fellows

 

↓第一戦の結果はこちら ↓

2020年 練習試合 第一戦 - 東神戸Fellows

 

 

 

 

2020年6月の活動について

 

 

新型コロナウイルス感染症によってお亡くなりになられた方々にご冥福をお祈り申しあげます。  

また、感染されたみなさまにお見舞い申しあげます。

 

そして、医療の最前線で命を懸けて従事してくださっている医療従事者の方々を始めとした関係者のみなさまに、心からの敬意と感謝を表します。

 

東神戸Fellowsは、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、4月よりチームの活動を休止しておりましたが、緊急事態宣言の解除を受け、6月7日より再開することになりました。

 

ただし、第二波に対する警戒や感染症拡大防止対策は、引き続き必要となります。

 

また、長期間の活動停止により、再開後の怪我や熱中症等のリスクが高くなっているといった現状もあります。

 

そこで、6月中は、チーム練習のみ活動といたします。

 

練習試合の再開のタイミングについては、状況を見ながら判断してまいります。

 

今後の活動については決定次第、あらためてお知らせいたします。

 

本格的な再開に向けて、少しずつ前進を始めました。引き続きのご声援、よろしくお願いいたします。

2020年 練習試合 第三戦/第四戦

2020年3月20日(金)に行われた、

練習試合の結果と監督のコメントを

お知らせいたします。

 

 

f:id:F_ASKA1979:20200320212943j:image

 

VS・K.C.Braves
場所・名谷公園野球場

 

〇第1試合〇

 

スタメン

 

1 (一) 中田

2 (捕) 折井

3 (中) 川村

4 (DH) 佐々木

5 (遊) 榎木

6 (三) 宮内

7 (右) 川上

8 (左) 矢田

9 (二) 入山

 

【投手】

安原 → 油田 → 折井

 

 

K.C.Braves

2010000= 3

0000000= 0

東神戸Fellows

 

 

━━詳細━━

 

 

12:40 プレーボール

 

《1回表》

先頭打者に安打を許すと、二死三塁からタイムリ二塁打を打たれ、先制を許す。続く打者にもタイムリーを打たれ、早くも2失点。

 

《1回裏》

三者凡退に抑えられる。

 

《2回表》

エラーで先頭打者の出塁を許すと、二死一、二塁からライト前安打を打たれるも、川上の好返球で生還を阻止し、無得点に抑える。

 

《2回裏》

三者凡退に抑えられる。

 

《3回表》

先頭打者に安打を許すも、併殺打で二死とする。しかし、次打者に二塁打を打たれる。

2番手油田が打ち取った内野フライを、野手がエラーし、1点を失う。

 

《3回裏》

三者凡退に抑えられる。

 

《4回表》

四球から盗塁とエラーで、一死三塁とピンチを招くも後続を抑える。

 

《4回裏》

三者凡退に抑えられる。

 

《5回表》

三者凡退に抑える。

 

《5回裏》

三者凡退に抑えられる。

 

《6回表》

3番手折井が安打を許しながらも、後続を抑える。

 

《6回裏》

一死から矢田が、チーム初安打を放つも、次打者の併殺打で攻撃を終える。

 

《7回表》

二死よりエラーでランナー許すも、後続を抑える。

 

《7回裏》

先頭の中田がライト前安打で出塁すると、盗塁と野選で無死一、三とチャンスを広げるも、後続が抑えられ無得点。

 

ゲームセット

 

 

━━━━━━

 

 

 

 

〇第2試合〇

 

 

 

スタメン

 

1 (一) 中田

2 (投) 折井

3 (捕) 川村

4 (中) 佐々木

5 (二) 安原

6 (左) 宮内

7 (遊) 榎木

8 (右) 川上

9 (三) 入山

 

【投手】

折井 → 中田 → 川村

 

 

 

東神戸Fellows

0000000= 0

030403✕ = 10

K.C.Braves

 

 

━━詳細━━

 

 

14:10 プレーボール

 

《1回表》

先頭の中田が死球で出塁すると、盗塁でチャンスを広げるも、後続続かず無得点。

 

《1回裏》

1死より安打とエラーでピンチを招くも、後続を抑える。

 

《2回表》

先頭の佐々木が安打で出塁し、二つの四球で満塁のチャンスを作るも、後続続かず無得点。

 

《2回裏》

先頭打者に安打を打たれ、盗塁とパスボールで無死三塁のピンチを招くと、タイムリーを打たれ先制を許す。尚も四球とエラーが重なり、2点を追加される。

 

《3回表》

中田、折井の連続安打をきっかけに、一死一、三塁のチャンスを作るも、後続抑えられ無得点。

 

《3回裏》

2番手中田が、三者凡退で抑える。

 

《4回表》

先頭が四球で出塁するも、後続が抑えられる。

 

《4回裏》

内野安打と二つの四死球で一死満塁のピンチを招くと、走者一掃のタイムリーを打たれる。更に1点を追加されこの回4失点。

 

《5回表》

エラーで出たランナーと四球で二死満塁チャンスを作るも、後続が抑えられる。

 

《5回裏》

四球でランナー1人を許すも、後続を抑え無失点。

 

《6回表》

エラーでランナーを出すも、後続が抑えられる。

 

《6回裏》

3番手の川村が四球とエラーでピンチを招くと、タイムリーを浴び、3失点。続く打者にもセンター前安打を打たれるも、佐々木の好返球で本塁生還を阻止。

 

《7回表》

三者凡退に抑えられ、ゲームセット。

 

 

 

 

 

━監督のコメント━

 

 

本日の2試合を振り返って。

 

「打撃は、打てるという気持ちが空回りし、力んでいた。早いカウントでどんどん打っていってしまい、それがヒットになればよかったが、打ち損じて相手のリズムになってしまった。投手陣の打たれたボールは、コントロールや球種の選択ミス、間合いの悪さなど、どれも説明がつく。完全な力負けです。」

 

 

 

次回への課題は。

 

「打たれるのも、三振するのも、その日の調子や相手によって変わるため仕方がない。その点、エラーやカバーリングなど、ミスを防いだり減らすことに力を入れたい。」

 

 

「K.C.Bravesさん本日はありがとうございました。ぜひ、再戦よろしくお願いいたします。」

 

 

━━━━━━

 

 

第二戦の結果はこちら ↓

2020年 練習試合 第二戦 - 東神戸Fellows

 

 

 

 

連勝記録更新を目指して

 

Fellowsにとって、

2020年シーズン3戦目の練習試合。

(2020/3/8予定の試合は、グラウンドコンディション不良により、中止となりました。)

 

 

 

今回は試合詳細と

監督のコメントを紹介します。

 

 

━━━━ 試合詳細 ━━━━

 

日時・3/20 (金)

① 12:30〜

② 14:30〜 

場所・名谷公園野球場

VS・‪‪‪K.C.Braves

 

━━━━━━━━━━━━━

 

f:id:F_ASKA1979:20200317195045p:image

 

 

 

━━━監督のコメント━━━

 

 

 

・前回の中止を踏まえ、チームの状態は。

 

「中止による影響はない。万全に近い。」

 

 

 

・前回対戦してみて相手の印象は。

 

「バッテリーを中心としたそつのない野球をやるチーム。打線は上位を中心に活発で、投手も安定している印象。」

 

 

 

・試合のポイントは。

 

「相手打線の分断と相手の投手の組み立てに、Fellowsの打者がどう対応するかが、勝敗を分けるポイントとなるだろう。」

 

 

 

・試合への意気込みをどうぞ。

 

「最後の一球まで全力でプレーして、その結果2連勝できていれば充分。」

 

「‬K.C.Bravesさん、よろしくお願いいたします。」

 

 

━━━━━━━━━━━━━

 

K.C.Bravesさんとの過去の試合結果はこちら ↓

 

2019年 練習試合 第四戦 - 東神戸Fellows

 

 2020年シーズンの試合結果はこちら ↓

 

2020年 練習試合 第一戦 - 東神戸Fellows

 

2020年 練習試合 第二戦 - 東神戸Fellows

 

 

 

 

 

チーム初の4連勝へ

Fellowsにとって、

2020年シーズン3戦目の練習試合。

 

チームは現在昨シーズン最終戦から3連勝中で、

次戦で初の4連勝を目指します。

 

今回は試合詳細と

監督のコメントを紹介します。

 

 

━━━━ 試合詳細 ━━━━

 

日時・3/8 (日) 18:30〜

場所・魚崎浜公園野球場

VS・‪‪AKANINJA 〜赤忍者〜‬

 

━━━━━━━━━━━━━

 

f:id:F_ASKA1979:20200304150303p:image

 

 

━━━監督のコメント━━━

 

 

 

・チームの状態は。

 

「連勝中ということで、落ち着いたプレーができている。」

 

 

 

・相手の印象は。

 

「過去2試合して、1勝1敗だが、実力は相手チームさんの方が高い。上位打線を中心につながりがすごくいい。投手も制球力が良く、大崩れしない。投打ともにまとまった、レベルの高いチームという印象。」

 

 

 

・想定する試合展開は。

 

「″終わったら1点勝っていた″という野球ができればいい。」

 

 

 

・試合への意気込みをどうぞ。

 

「特に気負いも高ぶりも無い。普段通りの野球で結果はついてくる。Fellowsらしい楽しい野球で、勝利を目指す。」

 

「AKANINJA 〜赤忍者〜‬さん、よろしくお願いいたします。」

 

 

━━━━━━━━━━━━━

 

 

AKANINJA 〜赤忍者〜‬さんとの

過去の試合結果はこちら ↓

 

2019年 練習試合 第一戦 - 東神戸Fellows

 

2019年 練習試合 第五戦 - 東神戸Fellows

 

 

 2020年シーズンの試合結果はこちら ↓

 

2020年 練習試合 第一戦 - 東神戸Fellows

 

2020年 練習試合 第二戦 - 東神戸Fellows

 

2020年 練習試合 第二戦

2020年2月22日(土)に行われた、

練習試合の結果と監督のコメントを

お知らせいたします。

 

 

 

VS・神戸グフ

場所・遠矢浜野球場

 

 

スタメン

 

1 (二) 中田

2 (捕) 折井

3 (遊) 榎木

4 (中) 川村

5 (左) 川上

6 (右) 小谷

7 (三) 安原

8 (一) 本田

9 (投) 松井

 

【投手】

松井 → 中田

 

 

東神戸Fellows

1401000= 6

0000000= 0

神戸グフ

 

 

━━詳細━━

 

雨天により2時間前倒しの

08:40 プレーボール

 

《1回表》

一死より折井が左安打で出塁すると、盗塁でチャンスを広げ、4番川村の左安打で先制点を挙げる。

 

《1回裏》

内野ゴロ2つと三振で、3人で抑える。

 

《2回表》

2つの敵失と安原の安打でチャンスを作り、中田の右安打で2点目を挙げる。 更に2者連続で野選を放ち3点を追加し、このイニング4点を挙げる。

 

《2回裏》

三者凡退に抑える。

 

《3回表》

川上、安原、本田の安打でチャンスを作るも、後続抑えられ無得点。

 

《3回裏》

四球二つでピンチを招くも、無失点で抑える。

 

《4回表》

敵失と盗塁で一死二塁のチャンスを作ると、榎木の敵失で1点を追加する。

 

《4回裏》

初安打を許し、二死より左中間へ二塁打を打たれるも、本塁で走者生還を阻止し、無得点に抑える。

 

《5回表》

先頭の小谷が二塁打を放つも、後続抑えられ無得点。

 

《5回裏》

先頭打者に中前安打を許すも、後続抑える。

 

《6回表》

先頭の中田が右安打で出塁するも、後続抑えられ無得点。

 

《6回裏》

二番手中田が三人で抑える。

 

《7回表》

三者凡退に抑えられる。

 

《7回裏》

四球で走者1人を許すも、後続抑えゲームセット。

 

 

━━━━━━

 

 

━監督のコメント━

 

 

試合を振り返って。

 

「緩急に苦しめられ、本来の″打撃″はできなかったが、各自が考えて、″攻撃″ができたのが勝因。松井と中田も危なげない投球だったと思う。」

 

 

 

次回への課題は。

 

「攻撃面は、 残塁を減らしたい。守備はカバーリングなど細かなところを意識したい。」

 

 

「神戸グフさん本日はありがとうございました。また、よろしくお願いいたします。」

 

 

━━━━━━

 

※第二試合は降雨ノーゲームとなりました。

 

 

 

今季初のダブルヘッダー

Fellowsにとって、

2020年シーズン初のダブルヘッダーでの練習試合。

 

今回は試合詳細と

監督のコメントを紹介します。

 

 

━━━━ 試合詳細 ━━━━

 

日時・2/22 (土)

          ①10:30〜

          ②12:30〜

場所・遠矢浜野球場

VS・‪神戸グフ

 

━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

━━━監督のコメント━━━

 

 

 

・チームの状態は。

 

「前回、今シーズンの初戦を何とか勝つことができたので、緊張はほぐれている。過信せず、切り替えができるかどうかで、今回の結果が変わってくると思う。」

 

 

 

・相手の印象は。

 

「ホームページ等拝見させていただいたが、活動歴も長く、伝統と実績のあるチームという印象。」

 

 

 

・想定する試合展開は。

 

「理想は先行逃げ切りだが、逆の展開もありうる。粘り強く食らいついて、試合終了時に1点でも多く取れていればいい。」

 

 

 

ダブルヘッダーについて思うことは。

 

「一番は体力面が心配。2試合目はプレーに粗さが出ないようにさせたいが、まずは目の前の試合と一球に集中することを、徹底させる。 」

 

 

 

・試合への意気込みをどうぞ。

 

「目の前の結果に左右されず、思い切りプレーしてほしい。連勝を意識しないように頑張る。」

 

「神戸グフさんよろしくお願いいたします。」

 

 

━━━━━━━━━━━━━

 

 

↓ 2020年第一戦の結果はこちら ↓

2020年 練習試合 第一戦 - 東神戸Fellows