東神戸Fellows

草野球チーム東神戸Fellowsの公式ブログです。

2019年 練習試合 第五戦

2019年9月15日(日)に行われた、

練習試合の結果と監督のコメントを

お知らせいたします。

 

 

 

VS AKANINJA 〜赤忍者〜

魚崎浜公園野球場

 

 

スタメン

 

1 (捕) 中田

2 (三) 宮内

3 (遊) 三崎

4 (一) 佐々木

5 (投) 川村

6 (二) 松井

7 (中) 吉野

8 (右) 松浦

9 (左) 矢田

 

【投手】

川村 → 宮内 → 松井 ー 中田

 

 

AKANINJA 〜赤忍者〜

 0002000= 2

 003100✕ = 4

東神戸Fellows 

 

 

━━詳細━━

 

16:30 プレーボール

 

《1回表》

先発の川村が三者凡退に抑える。

 

《1回裏》

一死から宮内が相手のエラーで出塁し、二死三塁とチャンスを作るも無得点。

 

《2回表》

一死後先発の川村から宮内に継投。 

三者凡退に抑える。

 

《2回裏》

先頭の川村が中前安打で出塁し、無死二・三塁とチャンスを広げるも、後続が抑えられ無得点。

 

《3回表》

一死後四球でランナーを出すも、後続を抑え無得点。

 

《3回裏》

一死後宮内のレフトオーバーの二塁打と盗塁で二死三塁のチャンスを作ると佐々木のセンターへの二塁打で先制点を挙げる。続く川村のレフトへの二塁打で追加点を挙げる。更に、松井のセンターへの二塁打でこの回3点目。その後吉野のセンターへの安打で一死二・三塁とチャンスを作るも後続が抑えられる。

 

《4回表》

一死後、ライト前安打で出塁を許すと、四死球が4つ続き押し出しで2失点。

 

《4回裏》

先頭の小谷がセンターへの安打で出塁すると、2つの盗塁で二死三塁とし、三崎の内野安打で1点を追加。更に二死二塁とチャンスを作るも、後続が抑えられる。

 

《5回表》

三人目の松井がマウンドへ。三者凡退で抑える。

 

5回裏

二死からランナーを出すも無得点。

 

6回表

一死後、2つの四球でピンチを招くも、後続を抑える。

 

6回裏

三者凡退に抑えられる。

 

7回表

三者凡退に抑えゲームセット。

 

 

 

━━━━━━

 

 

━監督のコメント━

 

 

試合を振り返って。

 

「今季初勝利にほっとしている。勝てたのは少しだけFellowsに運があったから。本当に紙一重の戦いだった。赤忍者さんの隙のない野球に最後まで気が抜けなかった。」

 

次回への課題は。

 

「8安打は評価したいが、残塁が多かったのも事実。チャンスを無駄にしない攻めをしたい。」

 

 

「AKANINJA 〜赤忍者〜さん本日はありがとうございました。また、よろしくお願いいたします。」

 

 

━━━━━━

 

 

 

 

一年ぶりの勝利を目指して

 

Fellowsにとって、

2019年シーズン5試合目の練習試合。

 

今回は試合詳細と

監督のコメントを紹介します。

 

 

━━━━ 試合詳細 ━━━━

 

日時・9/15 (日) 16:30〜

場所・魚崎浜野球場

VS・AKANINJA 〜赤忍者〜

 

━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

━━━監督のコメント━━━

 

 

 

・チームの状態は。

 

「何とか連敗がストップしてほっとしている。打線の状態も上がってきている。自信が過信にならないように、目の前の1球 に集中してほしい。」

 

 

 

・相手の印象は。

 

「タイプの異なる投手が複数いて、簡単には打たせてもらえない。守りも安定していて、攻撃面も失投を見逃してくれない隙のないチーム。攻略の糸口がなかなか見つからない。」

 

 

・想定する試合展開は。

 

臨機応変です。自チームは失点が計算できる投手陣ではないし、得点は相手の調子でも変わる。ゲームの流れに対応したい。」

 

 

 

・試合への意気込みをどうぞ。

 

「猛打の後に貧打あり。前回の試合(今季最多安打)を引きずらず、コンパクトな打撃をしてほしい。守りは 粗さが出ないようにしたい。約一年勝てていないので、勝利を目指したいのが本音だが、「勝ち」にばかり執着するのではなく、楽しく試合をすることも忘れずプレーをしたい。」

 

 

「AKANINJAさんよろしくお願いいたします。」

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

 

 

2019年 練習試合 第四戦

 


2019年8月18日(日)に行われた、
練習試合の結果と監督のコメントを
お知らせ致します。



VS K.C.Braves
場所 大倉山公園野球場



スタメン

1 (捕) 中田
2 (遊) 入山
3 (三) 川村
4 (二) 油田
5 (中) 小谷
6 (投) 安原
7 (右) 矢田
8 (一) 本田



K.C.Braves
100020 = 3
000210 = 3
東神戸Fellows

 

参考記録




━━詳細━━

8:50 プレーボール


1回表
一死後にタイムリーを打たれ先制点を許す。

1回裏
一死から入山、川村の連打でチャンスを作るも中軸が抑えられ無得点。

2回表
三者凡退で抑える。

2回裏
三者凡退に抑えられる。

3回表
二死後出塁を許すも、無失点に抑える。

3回裏
中田の安打でチャンスを作るも抑えられる。

4回表
内野安打で出塁を許すも、先発の安原が牽制でアウトにしピンチを脱出する。


4回裏
先頭の小谷が安打で出塁し、二死二塁とチャンスを広げると本田の安打で同点とする(送球間に三塁へ)。続く中田の内野安打で逆転に成功(打者走者三塁を狙うも相手の好守に阻まれる)。

5回表
先頭打者に出塁を許すと、一、二塁にチャンスを広げられ内野手のエラーが重なり同点とされる。その後一、三塁からフィルダースチョイスになり、逆転を許すもなんとか後続を抑える。


5回裏
先頭の入山、続く川村が再び連打でチャンスを広げると、一死二、三塁から小谷のセンターフライで同点とする。


6回表
先頭に二塁打を許すも、安原が粘りのピッチングでゼロに抑える。


6回裏
相手の守護神に三人で抑えられ試合終了。

 


10:20 ゲームセット



━━━━━━


━監督のコメント━


試合を振り返って。

「素晴らしいゲームに感動しています。よく打ってくれた。特に上位3人はマルチ安打は素晴らしい。先発の安原の粘りの投球にも何度も助けられた。何とか連敗ストップできたので、次は久々の勝ちが欲しい。」



次回への課題は。

「立ち上がりと、守備の小さなミスを減らしたい。攻撃面は中軸に期待したい。」



「K.C.Braves さん本日はありがとうございました。また、よろしくお願いいたします。」

 


━━━━━━

3度目の正直へ。

Fellowsにとって、
2019年シーズン四戦目の練習試合。
 
今回は試合詳細と
監督のコメントを紹介します。
 

 
━━━━ 試合詳細 ━━━━
 
日時・8/18 (日) 8:30〜
場所・大倉山公園野球場
VS・K.C.Braves 
 
━━━━━━━━━━━━━
 
 
 
━━━監督のコメント━━━
 
 
 
・チームの状態は。
 
「約2ヵ月ぶりの試合のため、多少動きが鈍くなっている。だが、新規メンバーも入部したことなど楽しみな面もある。」
 
 
 
・自チームのキーマンは。
 
「攻撃は全員。つなぐ意識で粘り強く攻めて欲しい。守りは先発の安原。立ち上がりと高さに気をつけてほしい。」
 
 
 
・想定する試合展開は。
 
「できれば早いイニングに先制点がほしいが、望みはかなわないもの。試合に入ってからの流れに順応していければいい。」
 
 
 
・試合への意気込みをどうぞ。
 
「連敗脱出へ2度あることは3度あるになるか、3度目の正直になるか分からないが、最後の1球まで全力を尽くしてやり切ります。」
 

「K.C.Braves さんよろしくお願いいたします。」

 

 

 

 

2019年 練習試合 第三戦


2019年6月9日(日)に行われた、
練習試合の結果と監督のコメントを
お知らせ致します。
 
 
 
VS AC
武庫川河川敷
 
 
スタメン
 
1 (遊) 中田
2 (三) 垂井
3 (二) 小野
4 (捕) 佐々木
5 (中) 金川
6 (投) 油田
7 (一) 本田
8 (右) 下川
9 (左) 芳之内
 

 
 
 東神戸Fellows
100000000 = 1
00300000✕ = 3
AC

 
 
 
━━詳細━━
 

12:30 プレーボール
 

1回表
先頭打者の中田が出塁すると、
垂井の犠打などで一死三塁。
その後、中田が本盗で先制点を取る。

 
1回裏
二死後四球のランナーを出し、
得点圏にランナーを背負うも無失点で抑える。
 

2回表
先頭出塁するも後続が続かず無得点。
 

2回裏
二つの四球でピンチを招くも、
油田が踏ん張り無失点で抑える。
 

3回表
三者凡退に抑えられる。
 

3回裏
失策と盗塁で一死三塁にされると、
2塁打を打たれ同点とされる。
二死後ヒットと内野安打で追加点を許し
このイニング3失点。
 

4回表
三者凡退に抑えられる。
 
4回裏
先頭を四球で出塁を許すも、
ダブルプレーで抑える。
 
5回表
一死後安打と犠打でチャンスを作るも、
後続が続かず無得点。

 
5回裏
死球でランナーを出すも抑える。
 

6回表
一死後中田の二塁打でチャンスを作るも
盗塁死で無得点となる。
 

6回裏
三者連続三振で抑える。

 
7回表
二死後金川二塁打でチャンスを作るも
後続が続かず無得点。


7回裏
三者凡退に抑える。


8回表
三者凡退に抑えられる。


8回裏
一死後二塁打、四球でピンチを招くも、
無得点に抑える。


9回表
二死後小野の安打、次打者の四球でチャンスを作るも無得点で終わりゲームセット。

 

14:21 ゲームセット
 
 
 
━━━━━━
 
 
━監督のコメント━
 
 
試合を振り返って。
 
「エラーでの失点や走塁死など、まだまだミスは多いが、内容はそれなりに良かった。連敗ストップに意識が強すぎて、プレーに粗さが出てしまっていたのが敗因。中田のマルチ安打、油田の145球、佐々木の踏ん張りに拍手です。」

 
次回への課題は。
 
「攻守ともに、勝負所でのワンプレーを大切にしたい。勝敗より一球に拘ってプレーすれば、結果はついてくるだろう。」

 
「ACさん本日はありがとうございました。
また、よろしくお願いいたします。」
 
━━━━━━

今季初白星を目指して

 

 

Fellowsにとって、
2019年シーズン三戦目の練習試合。
 
今回は試合詳細と
監督のコメントを紹介します。
 

 
━━━━ 試合詳細 ━━━━
 
日時・6/9 (日) 11:30〜
場所・武庫川河川敷
VS・AC
 
━━━━━━━━━━━━━
 
 
 
━━━監督のコメント━━━
 
 
 
・チームの状態は。
 
「連敗中だが、雰囲気は悪くない。勝ちに対して意識が強く、選手たちの士気は高まってきている。」
 
 
 
・相手の印象は。
 
「投打にまとまったレベルの高いチーム。打線は破壊力は無いが、つながりがよい。投手は制球が良く大崩れしない。」
 
 
 
・想定する試合展開は。
 
「守りは、序盤の失点に気をつけたい。攻撃は少ない安打にバント、四死球を絡めて着実に点を取って流れを作りたい。」
 
 
 
・試合への意気込みをどうぞ。
 
「なんとか、今季初白星が欲しいが、普段通りの野球で結果はついてくるので、落ち着いたプレーで一球一球に集中していきたい。」
 

「ACさんよろしくお願い致します。」

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年 練習試合 第二戦


2019年5月26日(日)に行われた、
練習試合の結果と監督のコメントを
お知らせ致します。
 
 
 
VS AC
武庫川河川敷
 
 
スタメン
 
1 (捕) 中田 → (三)
2 (遊) 小野
3 (一) 佐々木 →(捕)
4 (三) 油田 → (投)
5 (投) 本田 → (一)
6 (右) 小谷
7 (左) 矢田
8 (中) 則岡
9 (二) 下川
 

 
 
 AC
220000002 = 6
000001000 = 1
東神戸Fellows
 
 
 
━━詳細━━
 
11:40 プレーボール
 
1回表
先頭打者をエラーで出塁をゆるすと
3番打者に2点本塁打を打たれ2失点。
後続にも二塁打等でチャンスを
つくられるも何とか後続を抑える。
 
1回裏
三者凡退におさえられる。
 
2回表
スクイズ、犠牲飛により、2失点。
このイニングで先発の本田が
マウンドを降りる。
 
2回裏
2死から四球でランナーを出すも、
後続が抑えられる。
 
3回表
二番手油田が三者凡退に抑える。
 
3回裏
先頭打者が四球で出塁し、
一死二塁のチャンスを作るも、
右飛で走者飛び出し
ダブルプレーとなり無得点。
 
4回表
三者凡退に抑える。
 
4回裏
四球でランナーを出すも、
後続が続かず無得点。
 
5回表
四球と内野安打で得点圏にランナーを
背負うも無得点に抑える。
 
5回裏
二死より四球でランナーを出すと
エラーで二塁まで進塁するも
後続が続かず無得点。
 
6回表
二死からランナー二人を出すも
無得点で抑える。
 
6回裏
先頭の中田が二塁打で出塁すると、
無死一、二塁からダブルスチール
相手のエラーで二塁ランナー中田が
ホームイン。
後続が続かず1点止まり。
 
7回表
三者凡退で抑える。

7回裏
三者凡退に抑えられる。

8回表
先頭を四球で出すも無得点に抑える。

8回裏
三者凡退に抑えられる。

9回表
エラーなどによりダメ押しの2失点を
してしまう。

9回裏
三者凡退で抑えられる。

13:40 ゲームセット
 
 
 
━━━━━━
 
 
━監督のコメント━
 
 
試合を振り返って。
 
「立ち上がりの失点が辛かった。点差以上の力の差を感じた。油田の投球や中田の走塁など良い部分もあったので切り替えて次戦に挑みたい。今日は完敗です。」
 
次回への課題は。
 
「やはり、攻撃が課題。出塁率を上げることより、出塁した走者を活かせるような攻撃をしたい。」
 
「ACさん本日はありがとうございました。ぜひリベンジさせて下さい。また、よろしくお願い致します。」
 
━━━━━━